ヘルペスじゃなかった!痛い!唇ニキビの4つの治し方

唇ニキビの原因・治し方・ヘルペスとの違いをお伝えします。ひどい場合は、すぐに皮膚科にかかるようにしてください。
MENU

ヘルペスじゃなかった!痛い!唇ニキビの4つの治し方

唇に出来たニキビはヘルペスと間違われやすいです。
ニキビだと分かれば、しっかり対応を行いましょう。

 

そこで、ニキビとヘルペスの違いを簡単に説明します。

 

ニキビ
・白い芯がある

 

ヘルパス
・水ぶくれができる

 

ニキビはみなさんみたことがあるのでご存知だと思います。
ニキビの中央から白い芯がでています。
一方のヘルペスは水ぶくれになります。

 

ヘルペスの疑いがある場合は、すぐに皮膚科にかかるようにしてください。

 

 

唇にニキビができる原因

 

肝臓、腸、食事に原因がある

唇に出来るニキビは、主に肝臓や小腸、食生活に問題があるケースが多いです。
ですから規則正しい生活をし、食事もしっかりバランスの取れたものを食べるようにしましょう。
ビタミンやミネラルがたっぷりのものが良いですね。

 

 

ストレスが溜まっている

ストレスが溜まっているとどうしても自律神経が乱れ、体の弱い部分にニキビが出来てしまうという傾向があります。
ですからストレス発散を日々行って、ストレスを溜めない生活にシフトしてくと良いでしょう。

 

 

リップで唇が荒れている?

毎日普段使いしているリップですが、それの刺激により体調を崩した場合にニキビが出来ることがあります。
女性の場合は唇にニキビが出来た場合はリップをやめて、色つきの薬用リップクリームなどで出勤すると良いでしょう。
基本的には何もつけないほうが良いですね。

 

 

 

唇ニキビを治す方法

 

唇にできるニキビを治す方法を4つ紹介します。
唇ニキビに悩んでいる人は、参考にしてみてください。

 

しっかり眠る

 

 

またしっかり眠ることは唇、口ニキビを早く治すためには適しています。
肌の新陳代謝もアップしていますし、肌細胞が蘇る時間帯ですから、自然治癒力によって口や唇ニキビが早く治ります。
最低でも7時間の睡眠は欲しいところですね。

 

唇を清潔にする

 


唇を清潔にしておくことが重要です。
食事後、歯磨きをした後など、すぐに唇をすすぐ習慣をつけましょう。
唇を清潔にすることで、アクネ菌が繁殖しにくくなります。

 

食生活を変える


食生活が悪いとすぐにニキビが出来ます。
唇も同様で、食生活の影響でニキビができます。

 

下記にニキビに良い食べ物、悪い食べ物をまとめたので、
参考にしてください。

 

ニキビに良い食べ物(成分)

ビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンE、ミネラル、コラーゲン、食物繊維など。

 

ニキビに悪い食べ物

スナック菓子、甘いもの、アルコール、とうがらし、チョコレート、コーヒー、カップラーメン、牛乳など。

 

サプリメントを活用する

 

 

また、補いきれない栄養素をサプリメントで補うという方法もあります。
普段あまり自炊をしなくて、まともな食事をしていないから全てサプリで、という人は論外ですが、自炊していてもなかなか摂れない栄養というものがありますから、
そのような場合はサプリメントで補いましょう。

 

サプリはドラッグストアで購入するのがいいです。
その時に、ドラッグストアの薬剤師に症状を相談してください。

 

 

まとめ

 

上記の方法でも治らない場合や、症状が悪化したら皮膚科に行くようにしてください。
(唇ニキビとヘルペスの違いがわからない人も同様)
意外と皮膚科に行くのが近道だったりしますから。

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ