絶対に触らないで!顔ニキビのかゆみを治す5つの方法!

顔にできたニキビを触るのは絶対にダメです!そこで、顔ニキビ・顔の赤みの痒みを治す5つの方法を紹介します。
MENU

絶対に触らないで!顔ニキビのかゆみを治す5つの方法!

顔ニキビは何故あんなにかゆいのでしょうか?しかし掻いてしまうと悪化し、血が出ることもあります。
デリケートな場所だからこその対策が知りたいですね。

 

 

 

ちゃんと保湿をする

肌の水分量が減ってくると、乾燥肌になります。
ニキビには油分はダメだと思って保湿しないでいると、よけいかゆみが増します。
しっかり保湿を行いましょう。

 

 

冷やすと良い

かゆみがどうしても治まらないという場合、冷やすことも考えましょう。
ニキビをかくわけにはいきませんから、冷やしたタオルやアイスノンでかゆみをしのぎましょう。

 

 

肌のバリア機能を強化する

セラミド配合のクリームなどを使って、肌を保湿し、保護します。
クリームは肌の擬似バリアになってくれますから、かゆみは大分おさまるはず。

 

 

ラベンダーの精油

エッセンシャルオイルが肌に良いということを知っていましたか?
実はラベンダーをニキビにつけることによって、鎮静効果が期待できるんですよ。
しかし大量につけると肌がかぶれる可能性がありますし、ニオイもかなりきついので、麺棒で少しだけ塗るようにしましょう。

 

 

スキンケアで解決

洗顔はしっかり行いましょう。
ただし、刺激のない洗顔料・洗顔石鹸などを用いるようにしましょう。
スクラブ入りはやめておくこと。
さらに拭き取りタイプの化粧水は刺激が強いので避けたほうが無難でしょう。
普段使っている通常の化粧水で、浸透力と保湿に優れたものがベストです。

 

 

 

おわりに!

 

顔にできたニキビを悪化させないためにも、こするのはNGです。
つらいと思いますが、後でニキビ跡が残ったりすると大変ですので、
ニキビが治るまでは、なんとか耐えてください。

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ