大変!お肌がカラカラに!乾燥ニキビの原因と対策は?

乾燥ニキビの特徴・治し方などをお伝えします。おすすめの化粧水・乳液も紹介します。
MENU

大変!お肌がカラカラに!乾燥ニキビの原因と対策は?

ニキビってオイリー肌の人にできるという印象がありますよね。
それもそのはず。
ニキビは皮脂が毛穴につまり、その部分が炎症を起こすことによりできるから。
オイリー肌の人は皮脂が多いので、ニキビになりやすいイメージがあります。

 

じゃあ、乾燥ニキビって何?

 

乾燥ニキビも、毛穴がつまることでニキビができます。
ただ、その過程がちょっと違うんです。

 

肌は、皮脂膜と呼ばれる脂のバリアで守られています。
乾燥肌の人は皮脂が少ないので、皮脂膜がちゃんと作れていません。
そのため刺激にたいして弱くなり、肌荒れやニキビになりやすいんです。

 

角質の水分もどんどん蒸発してなくなってしまうので、
角質が固くなります。
そうなると肌のターンオーバーもうまくいかず、古い角質が残ってしまいます。

 

この角質がやっかいで、毛穴を塞ぐんですね。
その結果、毛穴につまった皮脂が炎症を起こして、ニキビとなります。

 

 

乾燥ニキビ対策

 

乾燥ニキビは、なんかすごく大変なイメージがありますが、
対策方法は簡単です。
乾燥している肌を保湿してあげればいいのですから。
それが難しいと言えば、それまでですけど…。

 

ここからは、乾燥ニキビ対策を紹介していきます。

 

 

洗顔

 

洗顔にとって理想的な泡は、毛穴の奥まで入り込むサイズの泡。
キメの細かい小さなサイズの泡であればあるほど、肌への接触面が大きくなりますからね。

 

乾燥肌は皮脂膜が少ないので、ちょっとした刺激でも肌が荒れてしまいます。
洗顔料を泡立てて、泡を転がすようにして泡だけでを洗うようにしましょう。

 

あと、刺激を与えないためにも洗顔時間をできるだけ短くするのもポイント。
(洗顔15秒、すすぎ20秒くらい)
乾燥を誘発するので洗顔のしすぎも厳禁です。

 

保湿

 

乾燥肌の人は、保湿が重要。

 

乾燥によって皮脂バリアがなくなると、
うるおいに必要な成分であるNMFやセラミドがどんどん放出されします。
そうなると、アクネ菌が繁殖しやすくなるんです。(アクネ菌はニキビの原因です)

 

保湿するには、
セラミド、NMF(天然保湿因子)、コラーゲンが含まれている化粧水・乳液を使うといいです。
あと抗炎症成分が含まれているものもおすすめ!
炎症を抑えとニキビの予防になります。

 

 

おすすめの化粧品

 

オルビス クリアトライアルセット

 

 

乾燥ストレスから肌を守ります。
カサついて刺激に弱くなった肌を100%オイルカット+高保湿成分でケア!
コラーゲンも含まれているので、肌に柔軟性が出ます。
洗顔料・化粧水・保湿液のセットです。

 

価格:1,200円

 

詳細はこちら!

 

その他

 

生活習慣が乱れるとニキビができすくなりますので、
規則正しい生活をすることが大事です。

 

睡眠

寝ている間に分泌される成長ホルモンが、
肌の修復・再生をしてくれます。

 

肌のターンオーバーをちゃんとするためにも、
0時までには寝て、6時間以上の睡眠を確保するようにしましょう。

 

食事

基本的に甘いもの・辛いものを食べ過ぎると、
ニキビができやすいので注意しましょう。
ファーストフード、ジャンクフードなどもできるだけ避けた方がいいです。

 

ビタミン・ミネラル・コラーゲンの多い食べ物をとると、
ニキビが減りますので、意識的に食べるようにしましょう。

 

 

 

 

 

おわりに!

 

乾燥肌にうるおいを与えるには化粧水・乳液を使うといいですが、
ニキビに有効なものを選びましょう。
化粧水・乳液が肌に合わずにニキビが悪化したら、元も子もないですからね。

 

 

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ