美肌を取り戻そう!まだ間に合う!50代のニキビの原因と治し方

50代のニキビの原因と治し方をお伝えします。おすすめの化粧品(洗顔料、化粧水、美容液、乳液)なども紹介します。
MENU

美肌を取り戻そう!まだ間に合う!50代のニキビの原因と治し方

50代もなると、女性には更年期がやってきます。
そのせいでニキビが出来ることがあるようです。でも、まだまだ美肌を取り戻せる年齢です。

 

そもそも、50代でニキビができる原因とは?

 

 

50代のニキビを治す5つのポイント

 

1、エストロゲンの低下でニキビが

女性の体は更年期にさしかかると女性ホルモン(エストロゲン)が減少します。

 

エストロゲンは皮脂分泌を抑える効果がありますので、減少すると皮脂が増えて、毛穴がつまりやすくなります。←これがニキビの原因となる。
体の摂理のことですから、これは仕方がないことなのですが、毛穴に皮脂がつまらないよう化粧品などでケアしましょう。

 

 

2、食べ過ぎないこと

50代ともなれば、若い頃より食欲はなくなってくると思いますし、それほど甘いスイーツを食べ歩くということはなくなると思います。
しかし欧米化の食事を続けていると、やはりニキビは出来ますから、和食、野菜や魚メインの日本食をいただくようにしましょう。

 

 

3、インナーケアも必要

ビタミンA、ビタミンCをたっぷり摂ることでニキビのインナーケアが出来ます。
外から化粧水でしっかり保湿することも大切ですが、食が細くなった50代だからこそ、しっかり厳選されたものを食べるようにしましょう。

 

 

4、毎日6時間の睡眠を

肌の免疫力が低下してくる年代だからこそ、睡眠時間をしっかり確保したいものです。
最低でも6時間睡眠を摂りたいですね。
就寝時間を一定に定めておくと、ホルモンバランスもそれほどガタッと崩れることがないのでオススメです。
規則正しい生活と、食生活、睡眠リズムを総合的にチェックして、クリアしていくと50代ニキビは減っていきますよ。

 

 

5、お肌のケアが決め手

50代ニキビはお肌のケアが決め手となります。
セラミド、ヒアルロン酸など肌からどんどん減少していくので、それを補う必要があります。
ニキビ対策としても、お肌を若々しく保つためにもこれらの保湿成分がしっかり入ったスキンケアを始めましょう。

 

 

おすすめのスキンケア化粧品

 

ビーグレン

 

 

天然クレイ「モンモリナイト」による大人のニキビケアです。
こすることなく皮脂の汚れやニキビ菌などを吸着することを可能にしました。
また、高濃度のビタミンが含まれているので、ニキビの炎症を抑えてくれますし、
刺激が少ないのでニキビ肌に向いています。
ビーグレン独自の浸透テクノロジーが角質の奥まで成分を届け、
しっかりと保湿をあたえてくれます。

 

詳細はこちら!

 

 

ドクターケイ

 

アミノ酸、カクテルビタミンで肌にうるおいを与えます。
特に50代は乾燥肌になる傾向がありますので、しっかりと潤いを与えましょう。
毛穴のつまりや毛穴枯れも防止してくれます。
ビタミンが豊富に含まれているので、使うたびに肌の状態が変わってきます。

 

 

詳細はこちら!

 

 

まとめ

 

  • 甘いものや脂っこいものを食べ過ぎない
  • 食事でビタミンを取り入れる
  • 6時間以上の睡眠をとる
  • スキンケア化粧品を使って肌のケアをする

 

 

 

おわりに!

 

50代でニキビができても、ちゃんとケアしていけば確実に治っていきます。
日々のお肌のケアや、食事・睡眠などの生活習慣に気を使う小さなことが、後々効いてきます。
50代はまだまだ、若いですからね。

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ