わずか3分でわかる!大人ニキビにおすすめの化粧水BEST5

大人ニキビにおすすめの化粧水のランキングをお伝えします。ニキビ跡に効果があるものも紹介します。
MENU

わずか3分でわかる!大人ニキビにおすすめの化粧水BEST5

皮脂が毛穴につまり炎症することが、ニキビの基本的な原因です。

 

大人ニキビの場合も原因は同じです。
ただ、その過程がちょっと違うんです。

 

大人ニキビができる理由

 

ニキビになる人のほとんどが、
皮脂が多すぎて肌がオイリーになった場合になります。
皮脂が毛穴につまるんですね。

 

大人ニキビは、「古い角質」が原因になっています。
通常、肌のターンオーバーで肌の角質は新しくなるんですが、
ターンオーバーがうまくいかないと古い角質が残っていしまいます。

 

その角質が毛穴を塞いでニキビになります。
これが大人ニキビなんですね。

 

大人はストレス、睡眠不足、食生活の乱れなどにさらされやすいですから、
仕方ないんですが…ケアすることは重要です。

 

あと、注意したいのが「乾燥」。
乾燥肌になると角質が固くなりやすくなるので、
より一層毛穴を塞ぐことになりますので、注意が必要です。

 

 

大人ニキビの化粧水選び 4つのポイント

大人ニキビに効果的な化粧水は様々ありますが、
どのようにして選んだらいいか悩むと思います。
特に最初のうちは。
そこで!大人ニキビの化粧水選びのポイントを紹介します。

 

ビタミンC誘導体が含まれている

ビタミンC誘導体は、
皮脂をコントロールして、余分な皮脂を抑えます。

 

抗炎を抑える成分を配合

ニキビは毛穴が炎症することで発生します。
「グリチルリン酸」は炎症を抑える働きがあるのでニキビに効果的です。

 

オイルフリー

ニキビの原因となるアクネ菌は、オイル(脂分)が大好物で、
繁殖の原因となります。
ニキビを抑えるには、オイルフリーの化粧水がいいですよ。

 

ノンコメドジェニック製品

 

ノンコメドジェニック製品は、ニキビができやすい成分が入っていない製品のこと。
「ノンコメドジェニックテスト済み」と注記されているがおすすめです。

 

 

大人ニキビにおすすめの化粧水

大人ニキビに使える化粧水の中で、
特に口コミで評判のものをランキングにしてみました!

 

富士フィルム ルナメアAC

 

富士フィルムの大人ニキビの化粧水です。
大人ニキビの原因である「脱水毛穴」を解決します。

 

また、うるおいとニキビ有効成分をニキビに直接届ける「アクネシューター」が、
ニキビケアに大きな働きをします。

 

価格:1000円(1週間お手入れキット)

 

詳細はこちら!

 

オルビス 薬用クリアローション

 

大人ニキビに絶大な効果!
肌のバリア機能を高めて周期ニキビをケアします。

 

オイルカット+高保湿バリアで乾燥ストレスから肌をガード。
ニキビ・肌荒れの原因を根本から断つ化粧品です。

 

価格:1,200円(薬用トライアルセット)

 

詳細はこちら!

 

ノブ ACアクティブ

 

大人のためのニキビケア商品です。
大人ニキビ予防、保湿効果、美白ケアができます。

 

マイルドピーリング効果で毛穴汚れをスッキリ落とします。
使っていくと肌に透明感が出ます。

 

価格:1,620円(トライアルセット)

 

詳細はこちら!

 

ラ・ミューテ

 

女性ホルモンのバランスに着目した化粧品です。

 

大人ニキビに新発想のアプローチをします。
洗う⇒潤す⇒育み守るの3ステップで、ニキビがない美肌に!

 

180日間全額返金保障がついているので安心です。

 

価格:8,550円(半額お試しコース)

 

詳細はこちら!

 

シーボディ VCローション

 

大人にきびの原因である硬くなった角質をケアすることで、
皮脂が毛穴につまることがなくなります。

 

皮脂の量もコントロールするので、ニキビができにくい肌になります。
また、ビタミンC誘導体の超ビタミンC”VC200”が浸透力を高めます。

 

価格:1,000円(VCスターターセット)

 

詳細はこちら!

 

 

 

 

 

おわりに!

 

大人ニキビのキーワードは角質とターンオーバーです。
ターンオーバーが正常で角質が新しいものになれば、大人ニキビは発生しにくくなります。
大人はいろいろなストレスを抱えて生きているので難しいと思いますが、
生活習慣を改善することも重要な要素の1つです。

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ