これは知っておきたい!ニキビ跡をレーザーで消す時の3つのポイント

ニキビ跡をレーザー治療するときのポイントをまとめました。値段(料金)も高いですし、ニキビが悪化するリスクもあります。
MENU

これだけは知っておきたい!ニキビ跡をレーザーで消す時の3つのポイント

 

凸凹ニキビ跡はセルフケアでは治せない、ならばレーザー治療をしよう!と思っても、なかなか勇気が出ないという女性は多いでしょう。
メリットやデメリットをまずは知りましょう。

 

ニキビ跡のレーザー治療の3つのポイント

 

1、施術時間が短い!

メリットとして、ニキビ跡を消すのに施術時間が短いということがあります。
医療行為であるということ自体もメリットになります。
医師が適切に行いますから、安心感が違いますし、確実に消してくれるという確信もあります。
しかし1回の施術は短時間で終わりますが、定期的に通院する必要があります。
コスト高になってしまうのです。

 

 

2、レーザーの種類によってデメリットやメリットが違う

実はレーザー治療にも種類が4種類くらいありますから、まずはそこから選ぶ必要があります。
選んだものによってはデメリットが大きかったり、効果が大きかったり色々です。
ですので、医師と相談して気に入ったものを選ぶといいです。

 

3、痛みはありますか?

レーザー治療について、どんなレーザー治療でも副作用はないといわれる光を使っています。
それだけでもメリットが大きいのですが、多少の痛みはやはりあります。
強力なレーザーでスピーディに治そうと思えば肌の赤みが発生しますし、弱いレーザーだと通院回数が増えてコストがかかります。
痛みをこらえるのがイヤだという女性は向きませんが、ニキビ跡には効果的なので、医師と話を一度してみてから決めてみるのも良いでしょう。

 

 

まとめ

 

  • 施術時間が短い!
  • 施術後しばらく通院する必要がある
  • レーザー治療にも4種類くらいある
  • 多少の痛みがある
  • まずは医師と相談するべき

 

 

 

 

おわりに!

 

できればレーザーは使いたくないのが本音です。
お肌へのリスクも高いですし、お金もかかりますからね。
ただ、ひどいニキビ跡を早く消したいという場合は、医師と相談の上レーザー治療をするのも選択肢の1つです。

 

 

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ