口コミで話題の「敏感肌の乳液」おすすめ5選!

敏感肌に効果的な乳液・クリームをランキングにしました。市販、安い、さっぱりなどなど。ニキビ肌に使えるものもありますので、いろいろと試してみてください。
MENU

口コミで話題の「敏感肌の乳液」おすすめ5選!

敏感肌は、外部からの刺激に対して「かゆみ」「痛み」「ほてり」などの症状がでる肌のことです。
これがかなりつらいんですよね(-_-;)(かゆみに耐えることが。)

 

その敏感肌。どうしてなるのか疑問に思うかもしれません。
実は理由があるんですね。

 

敏感肌は、肌のバリア機能が低下していることがほとんどの原因です。(すべてが当てはまるわけではありませんが)
だから肌のバリ機能を改善してあげればいいんですね。

 

 

ちなみに、肌のバリア機能が低下してしまう原因は以下のことが当てはまります。

 

  • 肌が乾燥してしまっている
  • 生活習慣が乱れている(食生活、睡眠など)
  • ホルモンのバランスが崩れている
  • アレルギー体質である

 

肌のバリア機能を改善するには化粧水や乳液がおすすめです。
ここでは乳液について説明します。

 

 

敏感肌の乳液選びのポイント

 

セラミドが含まれている

肌を刺激する成分が含まれていない

 

 

セラミドは長時間保湿するのに必要な成分ですし、肌のバリア機能も高めてくれます。
特にヒト型セラミドは、保湿力高いのでおすすめです。

 

あと、乳液の中には肌を刺激する成分が含まれているものがあるので、
そのような成分が含まれているものはやめましょう。(香料、着色料などはよくないです。)

 

 

 

敏感肌におすすめの乳液

 

アヤナスAS クリーム

敏感肌専門ブランドのクリームです。

 

とろけるように肌に浸透して、特許技術の「ヴァイタサイクルヴェール」が外部からの刺激をブロック。
それでいて内側はやわらかさとハリを維持します。

 

コクのあるテクスチャーで、もちもち肌になりますよ。

 


 

価格 容量 評価
5,000円 30g 敏感肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

小林製薬 ヒフミドエッセンスクリーム

3種類のヒト型セラミドを配合しています。
肌にしっかりとうるおいを与えることで、乾燥による小ジワが目立たなくなります。

 

べたべたせずにしっとりとする使用感で、扱いやすいです。
乾燥肌・敏感肌に効果的なクリームですよ。

 


 

価格 容量 評価
4,000円 22g 敏感肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

サントリー F.A.G.E(エファージュ) シナジー ベールクリーム

 

3つの肌バリア成分を配合しています。
また、酵母エキス「ラビス」や「セラミド」で肌の内側からもちもちになります。

 

低刺激+さらりとした使い心地で、長時間うるおいをキープします。
べたつかないほどよい仕上がりとなります。

 

 

価格 容量 評価
6,500円 30g 敏感肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

HANAオーガニック ムーンナイトミルク

 

「自律神経の乱れ」「常在菌バランスの乱れ」「酸化」にアプローチするオーガニック乳液です。
(ローズ、花精油、ビルベリーエキス、常在菌バランスを整える成分を配合。)

 

とろりとしていて肌にすぐなじみますので、シミ、シワなどのトラブルも回避します。

 


 

価格 容量 評価
4,286円 30ml 敏感肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

プモア クリーム

日本酒メーカー「日本盛」の保湿クリームです。
水分と油分が理想的なバランスになり、弾力のあるもちもち肌になります。

 

肌につけると、とろけるようにやわらかくなじみます。
また、ローズ、ラベンダー、グレープフルーツなどのエッセンシャルオイルが心地いい香りを与えます。

 


 

価格 容量 評価
3,888円 30g 敏感肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

 

 

乳液をつける量を工夫する

Tゾーンなどの肌がテカる部分に乳液を塗りすぎるのはよくないです。
テカりがちなところは少なめに、乾燥しているところは多めにつけるなどの工夫をしましょう。

 

ソフトタッチで乳液をつける

敏感肌はちょっとした力でも肌が荒れてしまいます。
そのためできるだけソフトタッチで乳液をつけるようにしましょう。

 

敏感肌が原因でシミ、シワになることがある

敏感肌はちょっとのことでシワ・シミができる可能性が高いです。
少しの刺激では大きな問題にならないと考えがちですが。
ちょっとのことが後で大きな後悔となるのでしっかりとケアしていきましょう。
特に、目の周り、頬、アゴのラインがシミ、シワができやすいので注意しましょう。

 

 

 

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ