ニキビ肌におすすめの「乳液・クリーム」ランキングBEST5

にきび肌におすすめの乳液・クリーム・保湿液をランキングにしました!オイリー肌、乾燥肌、敏感肌、混合肌、脂性肌にも使えるものも紹介します。
MENU

ニキビ肌におすすめの「乳液・クリーム」ランキングBEST5

 

乳液ってにきび肌に向いていないような印象を受けると思います。
かくいうわたしもそうでした(笑)

 

このサイトをご覧になってくれた貴方もそんな気持ちで訪問してくれたのではないでしょうか?

 

まず、結論から言いますと、にきび肌に効果的な「乳液」はあります。

 

ただし、いくつか注意したい点があります。
その注意点とは何か?それを知るためにはニキビ肌の乳液の基本について知る必要があります。

 

 

にきび肌の乳液選びの3つのポイント

添加物が少ない

ニキビは外部からの刺激で悪化してしまいます。
刺激を与える添加物ができるだけ少ないものを選ぶのがポイントです。

 

炎症を抑える成分が含まれている

毛穴の炎症によってできるのが「ニキビ」ですので、
ニキビ肌の人は抗炎症成分が含まれているものがおすすめです。

 

オールインワンは避ける

オールインワンは化粧水、美容液、乳液を合わせたもの。
手軽なのがメリットなのですが、油分が豊富ですのでにきび肌にはおすすめできません。

 

 

にきび肌におすすめの乳液ランキング

 

ノブ ACアクティブ モイスチュアミルク

 

 

保湿成分リピジュア、ヒアルロン酸、セラミド3が潤いを与えてくれますので、ハリ・弾力があるもちもちの肌になります。

 

また、ニキビ肌にも安心のノンコメドジェニック済み。
(ノンコメドジェニックはニキビができにくいことの証。)
もちろん!無香料・無着色・オイルフリーです。

 


 

価格 容量 評価
3,000円 50ml クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

dプログラム アクネケア エマルジョン R

 

 

ニキビや肌荒れを防ぎ、ニキビ跡が気になる肌をケア!
うるおいが長時間持続キープできます。

 

「グリチルリチン酸ジカリウム」と「アラントイン」が炎症を抑えてくれますし、
無香料・無着色・パラベンフリーですので、肌にとてもやさしいです。

 

 

価格 容量 評価
3,800円 100ml クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

ルナメアAC ジェルクリーム

 

ジェルクリームでしっとりさらさらで、長時間うるおいをキープします。
自然由来の「ハーバルモイストエキス」を配合していますので、肌にやさしいです。
もちろん!ノンコメドジェニック済み。
無香料・合成着色料も不使用です。

 


 

価格 容量 評価
2,400円 60g クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

オルビス 薬用クリアモイスチャー

 

 

 

水分バリアが低下した肌のうるおいバランスを整えます。
従来に比べて水分の残存率が大幅に増加しました。

 

100%オイルカットですので、ニキビ肌や敏感肌に効果的!
「しっとりタイプ」と「さっぱりタイプ」の2種類があります。

 


 

価格 容量 評価
1,700円 50g クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

ドクターケイ ケイパーフェクトモイスチャーミルク

 

べたつかないので肌にもとてもやさしいです。
少量でも肌にみずみずしいうるおいを与えてくれます。

 

炎症を抑える成分も含まれていますので、
にきび肌に向いています。

 

 

価格 容量 評価
8,000円 55ml クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

 

ニキビケアで気をつけたいポイント

 

 

手を清潔にする

 

乳液を塗る手が汚れていては元も子もありません。
しっかりと手洗いをしてからニキビケアをするようにしましょう。
意外と手には細菌がついていますからね。
素手以外にコットンを使うという選択肢もあります。

 

 

洗顔後のスキンケアの順番

 

スキンケアの順番を間違えるとニキビを悪化させる原因になりますので、
注意しましょう!
スキンケアの順番は以下の通りです。
1.化粧水 2.美容液 3.乳液orクリームです。

 

乳液には化粧水、美容液の成分を閉じ込めて働きを持続させる効果があります。
だから順番にはちゃんんとした理由があるんですよ。
あまりべたつかせないのもポイントです。

 

 

やさしくつける

 

あまり力を入れて乳液をつけるとニキビに刺激を与えてえしまい、
ニキビが悪化してしまいます。
特にニキビがある部分はできるだけやさしくつけるようにしましょう。

 

 

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ