脂性肌にはいらない?オイリー肌に使える乳液おすすめ5選!

脂質肌(オイリー肌)に効果的な乳液をランキングにしました。男性女性問わず使えます。ニキビの予防にもなりますよ。
MENU

脂性肌にはいらない?オイリー肌に使える乳液おすすめ5選!

オイリー肌の人は、乳液が必要なのでしょうか?
確かに化粧水をつけた後に乳液をつけると、肌がべとつくようなイメージがあります。

 

オイリー肌の原因として、肌の水分が足りていないことが挙げられます。
そうなると肌が過剰に皮脂を分泌してしまいます。
だからしっかりと水分を与えてあげる必要がありますし、水分を保つために蓋をしてあげる必要があります。

 

そんな時に役に立つのが乳液です。
乳液は化粧水で与えた水分を蒸発させないようにする役割があります。
ただし、どんな乳液でもいいかと言うとそんなことはなく…。
オイリー肌に合ったものを選ぶのがポイントです。

 

 

オイリー肌の乳液選びのポイント

 

セラミドが含まれている

セラミドは保湿を長時間キープするのに必要なもの。
特にヒト型セラミドがおすすめです。
ただ、セラミドは高価なのでヒアロルン酸、コラーゲンなどが含まれているものでもいいです。

 

テクスチャーがさっぱりとしている

あまりにとろっとしているものよりも、
さっぱりタイプの方がオイリー肌には向いていると言えます。
あなたが使い心地がいいものを選びましょう。

 

 

オイリー肌の乳液のおすすめ

 

ジュランツ リファイン エマルジョン

 

Dr.高須英津子プロデュースの乳液です。
滑らかで溶け込むように、角質層を満たし、弾力のある潤い肌にしてくれます。

 

3GF(EGF:ヒトオリゴペプチド-1、FGF:ヒトオリゴペプチド-13、IGF:ヒトオリゴペプチド-31〉)を配合しています。
テクスチャーも滑らかなので、使いやすいです。

 


 

価格 容量 評価
8,000円 100ml オイリー肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

オルビス 薬用クリアモイスチャー

 

従来よりも8時間後の肌の水分残存率がアップしました。
水分バリアが低下した肌のうるおいバランスを整えますので、しっとりとしたやわらか美肌になりますよ。

 

紫根エキス(シコニン)、グリチルリチン酸ジカリウム(甘草由来)、浸透型コラーゲン(コラーゲン・トリペプチド F)、ヨクイニンエキスなどを配合しています。

 


 

 

価格 容量 評価
1,700円 50g オイリー肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

ケイパーフェクトモイスチャーミルク

 

赤ちゃん肌に含まれているケイ素を高配合。
肌のコラーゲン・エラスチンなどの結合組織を強くして、ふっくらしたハリのある肌になります。
(毛穴の開きもなくなります。)

 

独自のモイストヒーリング技術で、カサカサした肌をしっとりしてくれます。
さっぱりとした使い心地なのでオイリー肌に向いていると言えます。

 

 

価格 容量 評価
8,000円 50ml オイリー肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

サイクルプラス エンリッチ エッセンス

 

ヒアロルン酸+セラミドでうるおいを閉じ込めてくれるので、
長時間の保湿を可能として、肌がふっくらとした状態になります。

 

2剤式の化粧水と合わせて使用するとより効果的です。
さらっとしていますが、つけた後はしっとりとしますよ。

 


 

価格 容量 評価
5,200円 50ml オイリー肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

リベシィ ミルク モイスチュア

 

ヤクルトの乳酸菌の技術を化粧品に応用した乳液です。
乳酸菌発酵エキス、乳酸菌発酵エキス、高分子ヒアルロン酸でうるおいを保ってくれます。

 

フレッシュグリーンフローラルの香りが心地いいなので、リラックス効果も!
まるで森林浴をしているかのような気分になります。

 


 

価格 容量 評価
5,500円 100ml オイリー肌,保湿液,クリーム,化粧水,ニキビ肌,乳液,おすすめ,ランキング,口コミ,オイリー肌,乾燥肌,敏感肌,混合肌,脂性肌

 

 

場所によってつける量を変える

顔のすべての部分に同じ量の乳液をつける必要はなく、
油っぽいところは少なめにするなどの工夫が必要になってきます。
Tゾーンは脂分が多いのでちょっと減らしてみてもいいかもです。

 

オイリー肌は見た目も悪い?

オイリー肌は、過剰な皮脂の分泌によって毛穴が開いてしまいます。
そのため毛穴が目立ってしまい、肌の見た目が悪くなります。

 

オイリー肌は毛穴がつまりやすい

過剰な皮脂と古い角質(タンパク質)が混ざり合うと、毛穴がつまります。
毛穴が詰まると、アクネ菌が繁殖して、その部分が炎症を起こしてニキビなどのトラブルを発生することになります。
ニキビが発生すると肌のケアも難しくなるので、早めに対処したいところです。

 

真のオイリー肌?乾燥が原因のオイリー肌?

 

オイリー肌は大きく2つに分けられます。
元々、皮脂が多いオイリー肌と、乾燥が原因で過剰に皮脂が分泌されてしまう状態のオイリー肌。
前者の方は「真のオイリー肌」と言われています。
ホルモンンのバランスを崩したり、ストレス、体質などが原因です。

 

乾燥が原因のオイリー肌は、大人に多く見られます。
肌の水分が少ないために、過剰な皮脂が分泌されてしまうんですね。

 

真のオイリー肌の場合は、うるおいが足りている状態ですので、
ほとんど保湿をする必要がありません。
乾燥が原因のオイリー肌は、逆にうるおいを与えてあげる必要があります。

 

ニキビの化粧水

ニキビの乳液

乾燥肌

オイリー肌

大人ニキビ

顔のニキビ(場所別)

口コミ・体験談

思春期ニキビ

小ネタ

このページの先頭へ
エンジェルライブはコチラ